オースティンマホーンのDirtyWork歌詞の和訳をしてみたら・・・

いいね!と思ったらシェアしてね!



音楽を聴く


ブルゾンちえみさんのキャリアウーマンネタで一気に有名になったこの曲。 

アメリカの歌手、オースティン・マホーンさんの「DirtyWork」という曲ですね! 


ネタにも雰囲気があっていてインパクト抜群なだけに、メロディはみんなバッチリ覚えてるんではないでしょうか? 

ネックなのが洋楽ってとこ。 


少なくとも私の周りには聞いてすぐ意味が分かるような英語能力のある友達はいません(笑) 

でもどんな歌詞でどんな意味なのか気になりませんか? 


実は私は学生の頃とか好きなアーティストの英語詞の曲を自分なりに和訳したりしてたんですよ。 

ってことで高校(中学?)レベルの私の英語力で(笑)


オースティン・マホーンの「DirtyWork」の歌詞を和訳してみました! 


スポンサーリンク

オースティン・マホーンのDirtyWorkには2つの意味がある【歌詞和訳】




DirtyWorkって直訳すると汚い仕事とか価値の伴わない疲れる仕事ってことになりますかね。 

今の日本で言うブラックバイト的な。 

だけど実は「Dirty」にはもう1つ意味があるらしいんですよね。 

それがちょっと大人な意味。 


大人な意味の方で和訳してみると。 

「きみのために深夜まで残業するよ」っていうお金をがんばって稼ぐよっていう意味と、「きみのために深夜もがんばるよ」っていうことです。 

2つの意味に取れる歌詞になっている曲だったんですね~。 


ブルゾンちえみさんは幅広い世代に人気がありますが、意外にもネタ曲の歌詞を和訳するとちょっとキッズや年配の方には刺激が強い内容かも。 


一通り和訳してみたんですが、全編通してそんな内容の歌詞でした(笑) 

著作権の関係や内容的にここには掲載できないのが申し訳ないんですがご了承くださいね。 


ではMVがどんな感じになっているのかというと、続いてご紹介していきます。 


スポンサーリンク

オースティン・マホーン「DirtyWork」のMVを見てみよう



【↑↑Austin Mahone – Dirty Work (Official)】


さすがに私にはネイティブの英語をリスニングする能力はない・・・ので推理も含めると。 

MVでは「しんどい残業」の方が主に表現されてるように思いました。 


みんなダラけて残業しているところでオースティンが上司らしき人物に呼ばれて「いいニュースだ」と言われているところがポイントっぽいですね。 

オールナイトで明日までにレポートを書けって言われたけどそこには美女が! 


みんなテンション爆上げ!って感じに見えました(笑) 

それぞれ見た方の感想もあると思うので、あんまり言わないことにしときます。 

英語力もないし恥ずかしいのでw 


まとめ

ブルゾンさんのネタってキャリアウーマンでデキるオンナだから無駄なことはしないの!って感じのネタですよね。 

だからある意味「DirtyWork」を選曲してるのも「私はこうはならないの!(無駄な仕事はしない)」っていう意味ではつじつまあってるな~って今さらながら思いました。 

いや~和訳って大変w 


英語ができる方が見たらお笑い程度にしか和訳できてないんですが、ちょっとでも曲の雰囲気を感じられたんじゃないかなと思います! 


では今回のまとめです。 

・「DirtyWork」は実は2つの意味に取れる 

・「しんどい残業」的な意味と「夜の仕事」的な意味 



今回和訳してみ私には洋楽はノリで楽しむ方が合ってるって分かりました(笑) 



【洋楽好きならブルゾンちえみのユニットRoyalFlushも見てる?注目はこの人!】
>>>猛獣クイーンズCody(コーディー)のwiki風プロフィール!ゲイでオタク



スポンサーリンク