張本智和のチョレイの意味は意外!実は妹も卓球少女!

いいね!と思ったらシェアしてね!


卓球のラケット


リオオリンピックで日本人初となるシングルス銅メダリストの水谷準選手を負かしてしまった逸材! 

それが張本智和さんですがまだ13歳の中学生でビックリですよね! 

その実力もすごいんですが、試合の時に気迫のこもった雄叫びが注目されてます。 


「チョレイ!!!!!」 


このチョレイの意味を調べてみたら意外なことが分かっちゃいました。 


スポンサーリンク


張本智和選手のチョレイ!実は・・・



卓球選手がラリーを制した時に出す掛け声はよく話題になりますよね。 

福原愛選手の「サー!」が1番有名ですが、わたしが中学生の時とかはよく「ター!」とか「ヨー!」とか「シャー!」とかが卓球場から聞こえてました。 


今話題の張本智和選手の雄叫びは「チョレイ!!!」


中学生であどけなさが残る表情をしてるんですが結構太い声で雄叫びを上げていたので、さすが上の大会に出てくるような選手は若くても違うなと感じましたね~。 

このチョレイ、どんな意味があるのかすごく気になりますよね? 


張本智和さんのご両親は中国人だということなので、もしかしたらチョレイという響き的に中国語由来の掛け声なのかな~?なんてわたしは予想してたんですが・・・。 


実はチョレイには意味は無いそうです(笑)

張本智和選手も「意味はないけどなんか不意に言ってしまう」という感じみたいですね。 

まぁ、スポーツの掛け声って意味のあるものもあるけど、感情の高まりから出るものも多いですからね。 

「ヨッシャー!」とかみんな普通に使うし、それとおんなじだということでしょう。 


それに点を取ったときに思わず体をのけぞらせて雄叫びをあげることもあるんですが、それは「ハリバウアー」と呼ばれているそうですよ(笑) 

ハリバウアーのハリは張本のハリでイナバウアーのようだからと代表監督さんが命名したとか。 

こっちも流行りそうですね。 


これからは他のスポーツでも「チョレイ!」を使う人が増えそうです(笑) 

気合も入るし良い掛け声だと思います! 


張本智和さんの妹も実は天才卓球少女!

張本智和さんは現在13歳の中学生ですが、実は小学2年生の妹さんがいます。

妹さんは張本美和ちゃんと言って、こちらも天才卓球少女として注目されている存在なんですよ。 




ご両親は元プロの卓球選手で、特にお母様は世界選手権にも出場したことのある実力者なので当然と言えば当然ですね。 


ご両親に言わせると妹の美和ちゃんの方がセンスがあるらしいです! 

あの怪物と言われる兄の智和さん以上のセンスがあるとしたら将来はどうなっちゃうんでしょうね? 

もしかしたら兄妹でオリンピックに出場して男女でメダル獲得もあるかもしれませんよね。 


張本智和選手は2020年の東京オリンピックを見据えてますし、美和ちゃんがオリンピックに出られるようになるまでトップを走り続ける可能性も十分あります。 

張本兄妹には今後も大注目ですね! 


まとめ

日本の卓球は長らく女子ばかりが注目されていましたが、昨年のリオオリンピック以降は男子にもかなり良い風が吹いてきていてすごく楽しみになってきました。 

卓球は世界的に中国一強の状態が続いていますから、何とか風穴を開けてほしいなと期待です。 

張本智和さんのような若い世代が出てくればメディアが紹介してくれて、わたしたちも新しい選手を知れたり大会を見に行ったりして盛り上げることができますしね! 

ますます男子卓球も盛り上がってくると思います。 

張本選手にはぜひぜひがんばってほしいですね! 


スポンサーリンク


全国に58店舗!通えるお店が見つかる

無料カウンセリングでハンド脱毛体験できる

ドクターサポートがあって安心

返金システムありで途中で通えなくなっても安心

\夏はもうすぐ!露出まったなし!/
 

関連コンテンツ(Adsense)



いいね!と思ったらシェアしてね!

フォローする