大阪桐蔭2アウトからサヨナラ負け!蹴られたことが影響?対仙台育英

いいね!と思ったらシェアしてね!



青空と硬球


2017年も夏の高校野球が佳境を迎えています。 

8月19日の大阪桐蔭対仙台育英は白熱した試合でした。 


それが9回ウラ、なんとあとアウト1つというところからサヨナラ負けという結末。 


その辺りの経緯を振り返りたいと思います。 


スポンサーリンク

あとアウト1つ・・審判のセーフ判定からまさかのサヨナラ負け




先攻大阪桐蔭の1点リードで迎えた9回ウラ。 

仙台育英はここで点を取れなければ負けという最終回でした。 


2アウト、ランナー1、2塁の場面。 


バッターが打った球は内野ゴロ。 

普段の大阪桐蔭のプレーから考えたらほぼ間違いなくアウトにできるはずでした。


捕球したボールが1塁へ。 

グローブにおさまり、勝利を確信した大阪桐蔭ナインはマウンドへ駆け寄る・・・ 


そこでまさかの「セーフ判定」!!!


ファーストの選手の足が塁から離れていたという判定でした。 


ランナー満塁。 

なおも仙台育英の攻撃が続き、バッターの打球はレフトオーバー。 


勝利を確信した大阪桐蔭の選手は急転直下、サヨナラ負けとなってしまいました。 


スポンサーリンク


ァーストの選手は蹴られたことで足が伸びなかった?




ファーストの中川選手は試合序盤でランナーに足を蹴られて1度ベンチに下がると言うハプニングがありました。 

ランナーの仙台育英の選手もわざとではないということでしたし、中川君もプレーに戻り試合は再開されたんですが・・。 

正直私は見ていてあの蹴られ方は不自然な感じはするな~と思ってしまったんですが、ランナーの子も勢いで吹っ飛んでるしわざとじゃないと思います。 

甲子園に出てくるようなチームはそんな姑息なことしないですよね!偶然でしょう。 


でもこれが最終回あとアウト1つのところで影響したとしてもおかしくはありません。 


あの勢いで蹴られたことがよぎって、ベースまで足が伸びなかったとしたら・・。


こんなに可哀想な結末もないですよね。 


まとめ

高校野球は最後まで分からない。 

確かにそうなんですが今回の大阪桐蔭の幕切れもまた、残酷だったなと思ってしまいました。 


高校野球が感動するのは「もう2度と来ない夏だから」とよく言いますが、それにしても驚きの結末でした。 


2017年夏、頂点に輝くのはどのチームでしょうか!? 


大阪桐蔭、仙台育英両チームとも暑い中お疲れ様でした! 

今は割り切れない気持ちもあると思うけど、大阪桐蔭のメンバーはゆっくり休んでください。 



スポンサーリンク


 

ふるさと納税ってカンタン!ネット通販とほぼ同じ!

約2000円の自己負担で豪華なごちそうもGET!

さとふるは全国各地のごちそうや特産品が19000件以上から選べる!

さとふるは12000件以上の品物が評価5!

 

毎年確定申告をしているならふるさと納税しないなんてもったいなさ過ぎる!

サラリーマンもふるさと納税したら確定申告をすれば税金がオトクに!

 

まずはサイトでどんな品物があるのかだけでも見てみるとおもしろいですよ!

 

カニや牛肉、ふぐにフルーツと言ったごちそうから温泉にパラグライダー、PET-CTのがん検診まで!

ちなみに私は次に厚岸のかきガンガン焼きセットを狙ってます(^^)

 

↓↓↓今年分の税金をお得にするには締め切り迫ってます!↓↓↓
旬の人気特産品ランキング

 

【ふるさと納税のしくみはこちらで解説しています!】
>>>ふるさと納税とは何がトクなの?わかりやすく制度と手続きを解説!

 

いいね!と思ったらシェアしてね!

フォローする