みちょぱがにこるんと半年口も聞かず!不仲の真相を初告白!

いいね!と思ったらシェアしてね!



ストレス


みちょぱとにこるんの人気はスゴイですね! 

私はだいぶ前にpopteenは卒業したけれど、この2人は今の私が見ても可愛いしがんばってるな~って感心します。 


そんな2人が「半年口も聞かなかった」ほど不仲だったらしい! 


ツイッターでは仲良さげな写真いっぱいだから「そうなの?」って思ったけど、テレビ番組でみちょぱの口から不仲の真相が語られました。 


結果は私の年齢からすると「2人とも可愛い♪」って思える話でした! 


スポンサーリンク

事の発端は変顔対決!?みちょぱとにこるん不仲の真相




事の発端は2年ほど前、撮影が一緒になったみちょぱとにこるんは他のモデルの子と空き時間に変顔対決。 

1番つまんなかった人が罰ゲームでみんなにコーヒーをおごるルールだったそうです。 


負けたのはにこるん。 


でもにこるんは「罰ゲーム絶対やらない。お金ないし」と拒否。 


みちょぱが「おかしいでしょ?やんなよ!」って詰め寄ったことでにこるんが泣いてしまった。



これだけ聞くと「なーんだそんなことなの?」って思う方もいるでしょう。 

でも高校生とか中学生の時ってよくある話ですよね。 


翌日からみちょぱが話しかけてもにこるんはそっけなくなり、みちょぱは「もう私から話しかけるのはやめよう」って思って半年間口も聞かなかったというのが2人の不仲の真相です。 


今はお互い親友と呼べるほど成長

このくらいの喧嘩は誰にだってあるし、不仲って呼ぶほどの確執でもないですよね。 

むしろ微笑ましい。 

今は2人もいろんなお仕事をこなしてだいぶ大人になったと話しています。 










こういう小さな喧嘩をしながら人との絆って深まっていくものですよね。 

「お互い中身がガキすぎた」って笑って言い合えるのは成長した証拠ですよね。 


たpopteenで表紙を争う仲だったのも原因かもしれないですね。 

ライバルとして認め合っていたからこそ、そういう喧嘩もあったんでしょう。 


負けたくない!って気持ちがなかったら2人ともこんなに売れてないですよね。 

意識するライバルがいるってすごく大切なことだなってみちょぱとにこるんを見て思い出しましたよ(←遠い目) 



スポンサーリンク


20代の私から見た10代ちょぱるん不仲への意見


もめる


さっきこういう喧嘩はよくあることって言ったけど、これは今の歳だから言える意見かなって思います。 

今思うと親や友達にも「なんであんなにイライラしたんだろう」って思うことはたっくさんありますね。 


でもそれが普通なんだと思います。 


確実に言えるのは「人とぶつからなかったら絶対成長できない」ってことですね。 

SNSとか発達してて今の10代の子って息苦しい生活を送っている気がするんです。 

見なくていい「嫌な言葉」とか「人からの暴言」とか、私たちが子どもの頃にはなかったストレスありますよね。 


だから「嫌なことは言われないようにしよう」「ぶつからないようにしよう」って思っちゃうと思うんです。 


その気持ちはすごくよく分かるけど、みちょぱとにこるんも「実際に」面と向かって喧嘩したから今仲良しになってますよね? 

それに成長したのも仕事でいろんな人と「実際に」関わったから。


面と向かった人との関係って本当にいろんなものが得られると思います。 


文字では本当の気持ちの半分以上分からないんですから。 

だってSNSとかLINEするとき100%本当の気持ちって書き込みますか? 


面と向かっても100%相手の気持ちは分からないけど、表情とかしぐさとか間でいろんなことが伝わります。 


だからみちょぱやにこるんのこと好きな10代の子は2人みたいにいいライバルになる人を見つけて欲しいなぁって、20代の私は思うのですよ。 


まとめ

最後はなんか脱線した感じになりましたけど(笑) 

こうやって年齢を重ねていくと本当に若いときには思いもしなかった意見を持つようになるなぁって思いました。 


みちょぱとにこるんはこれからも活躍していくでしょうね! 

だってすごく良いライバルだから。 


私はもう10代にはなれないし、社会人になるとライバルって出来にくいからみちょぱとにこるんの関係がうらやましくもありますね(^^) 


では今回のまとめ!! 

・不仲の発端は変顔対決でにこるんが罰ゲームを泣いてぶっちぎったから! 

・不仲の真相は「2人もガキ過ぎた(みちょぱ談)」から! 

・人と本当に絆を作りたいならぶつからないとダメ!(私の意見) 



なんかこの記事、説教おばさんみたいでヤダな(笑) 

ま、でもいっか。 



スポンサーリンク


関連コンテンツ(Adsense)



いいね!と思ったらシェアしてね!

フォローする