無痛分娩の痛みってどれくらい?体験した人の口コミは?

いいね!と思ったらシェアしてね!



妊婦さんの画像


どうも!Mikaです。 

今回の記事は気になる出産のおはなし。 

まだ若くて出産なんて考えない年齢でも1度は「どんな感じなんだろう?」って考えたことありますよね。 

私もまだ出産は経験してないけれど、母親から話を聞いたり友達で子どもがいる子に聞いてみると結構壮絶(苦笑) 

比較的楽だったという話も聞くけど「この世のものとは思えないほど痛かった」とか言う話を聞くとそら恐ろしいです。 


だから「無痛分娩」なんて方法があるって聞くとすごく気になりますよね! 

将来赤ちゃんは欲しいけど痛いのは怖いし・・・と思っている私もあなたも。 

一緒に無痛分娩ってどんな方法なのか勉強してみませんか? 


スポンサーリンク


無痛分娩の痛みはどれくらいなの?本当に痛くない?

無痛分娩って言うからには「鼻の穴からスイカが出てくるくらい痛い」と言われる出産の痛みが無くなるんだって想像しますよね。 

実際に無痛分娩がどんなものかと言うと、全く痛みが無くなるわけではないそうです(残念・・・) 

現在、無痛分娩の方法として主流なのは「硬膜外鎮痛法」と呼ばれる硬膜外という背骨の奥の方へ麻酔薬を注入する方法です。 

この硬膜外鎮痛法は「鎮痛」つまり痛みを抑えるのが目的です。 

だから無痛分娩を行った人すべてが全く痛みなく出産できるわけではないんです。 

まったく痛くなかったという人もいれば生理痛くらいの痛みだったという人もいます。 

普通分娩とほとんど変わらないくらい痛かったという人もいます。 


それにすべての産科で無痛分娩ができるわけではないということも知っておく必要がありますね。 

無痛分娩を希望していたけれど近くに無痛分娩ができる病院が無くて諦めたという方も多いです。 

ではイマイチ口コミ、良かった口コミを見ていくことにしましょう!


無痛分娩を体験した人のイマイチ口コミ


妊婦さん


無痛分娩を体験した人の口コミや体験談はインターネット上を探すといろいろ見つかります。 

いくつかイマイチだったと言う口コミと良かったと言う口コミをまとめましたよ。 


・痛いのは一緒。一番痛いときに使っているのかが良く分からないから、あれだったら普通の分娩でよかった。 

・右半身しか麻酔がかからずに左半身は麻酔の針を差し替えるまで陣痛を味わう羽目になったのですが、麻酔がかかっている右半身とは全然違って激痛でした。 

・事前に無痛分娩を希望していたのですが、土壇場で普通分娩になりました。微弱陣痛の場合、麻酔を入れてしまうと陣痛が止んでしまう可能性があるとのことでした。 

・無痛でも全然陣痛を感じない訳ではありません!陣痛を例えるなら、骨盤全体がきしむ感じ。生理痛とはまったく異なる痛さです。結果的には出産時は無痛だったものの、陣痛は8割~9割自然分娩並みでした。 

引用:Yahoo!知恵袋 




無痛分娩の麻酔をいつかけるかどうかは病院によって違います。 

無痛分娩には2パターンあり、自然に陣痛が来るのを待ちその後麻酔をかけるパターンと計画分娩というパターンがあります。 

しかし妊婦さんによってもかなりタイミングは変わるので、一概にパターン化できないと思っていたほうがいいかもしれません。 

ですから無痛に重きを置きすぎてしまうと、人によっては「無痛なのに結局痛かった」とか「意味無かった」ってことになってしまうんだと思います。 


事前に担当医も説明してくれると思いますが、妊婦さんの方も無痛分娩にはいろんなパターンがあることを知っておくと言うことが大切なんだと思います。 

納得するまで説明してもらったり、考えられるあらゆる可能性について聞いておくべきですね! 


無痛分娩は痛くなかったという口コミ


妊娠のイメージ画像


反対に痛みが少なかったりほとんど痛み無く出産できてかなり体も楽だったという体験談も多くあります。 

ただし痛みは無かったけど別の問題がある場合もあるようです。 

その辺にも注目しながら口コミを見てみてくださいね。 


・全く痛みはありませんでした。お医者さんと笑いながら、話をしながら産みましたよ。 

・普通の陣痛にくらべたら、かなり余裕のある痛みでしたね。途中で麻酔の量を減らしいきめるようにしました。 

・私も最後の方はきつめのを打ってくれたので産む自体は便秘5日分を出す感じの痛み?でした。それまでは生理痛ぐらいの痛さでした。 

・私の感想としては、麻酔をしてからは全くの無痛でした。途中テレビを見たり・・・ウトウトしたり・・・。 
ですが、産院によりけりだと思います。 
麻酔の種類にもよりますし。私が出産した産院は2種類麻酔があり、最後のほうは、かなり強い麻酔を使ってくれたので完全無痛でした。 
ただいきめなくなるので、だいたいは吸引になるそうです。私も吸引になり、かなり裂けました。。。 

引用:Yahoo!知恵袋 




無痛分娩にして本当にまったく痛みが無かったという方もいますね。 

ただし口コミの中にもあるように病院によりけりというところがかなり大きいのは否めません。 

痛みを取る=下半身に麻酔をかけるのでいきむことが難しくなることによるデメリットがあるのが気になるところですね。 


無痛分娩についてイマイチ・良かった両方の口コミを見て私が感じたのは、どちらにしても妊婦さんが無痛分娩についてしっかり理解しておかないとメリットを活かせないなということですね。 

麻酔をかけるということはやはりリスクがある処置だし、過度な期待も良くないと思いました。 

痛いから出産って嫌だなとかそういう次元の話じゃないってことが分かった気がします。 

まだ想像できないけれど、赤ちゃんを産むってことは痛い・痛くないってことを超えたものなんだと思います。 


それにデメリットもあるのが事実なので、そのあたりもしっかり説明をしてもらって納得した上で無痛分娩を行うかどうか選択するのが1番望ましいと思いました。 


まとめ

軽い気持ちで「赤ちゃんを産むなら痛くないほうがいいな~」と思って調べてみましたが、体験した人の口コミを見るとそれぞれに大変な思いをしながら出産を迎えていることがとてもよく分かりました。 

母から自分が生まれた時のことを聞かされた時も気恥ずかしさもあってあまり真剣に聞いたことが無かったことを思い出しましたね。 

今さらながらもっとしっかり聞いておきたいなって思いました! 

あなたも自分が生まれた時のことをお母さんに聞いてみるといいかもしれませんよ。 


そして将来出産する時にその話と今回の無痛分娩と言う方法を思い出して、あなたと赤ちゃんにとって最良の選択で出産に望めるようにできるといいですね(^^) 


スポンサーリンク


 

ふるさと納税ってカンタン!ネット通販とほぼ同じ!

約2000円の自己負担で豪華なごちそうもGET!

さとふるは全国各地のごちそうや特産品が19000件以上から選べる!

さとふるは12000件以上の品物が評価5!

 

毎年確定申告をしているならふるさと納税しないなんてもったいなさ過ぎる!

サラリーマンもふるさと納税したら確定申告をすれば税金がオトクに!

 

まずはサイトでどんな品物があるのかだけでも見てみるとおもしろいですよ!

 

カニや牛肉、ふぐにフルーツと言ったごちそうから温泉にパラグライダー、PET-CTのがん検診まで!

ちなみに私は次に厚岸のかきガンガン焼きセットを狙ってます(^^)

 

↓↓↓今年分の税金をお得にするには締め切り迫ってます!↓↓↓
旬の人気特産品ランキング

 

【ふるさと納税のしくみはこちらで解説しています!】
>>>ふるさと納税とは何がトクなの?わかりやすく制度と手続きを解説!

 

いいね!と思ったらシェアしてね!

フォローする