ハヤトゲフシアリに刺される心配はある?特徴やすべき対策を知ろう!

いいね!と思ったらシェアしてね!



鼻に手を当てる


ヒアリの話で持ち切りの日本で新たな外来アリが発見されてしまいました! 

FNN(フジテレビ系)がヒアリの取材中に偶然発見したものとか。 


このアリはまだ和名すら付いていなかったということで、まさに寝耳に水の発見と言えますね・・・。 


2017年8月4日の午後に発見者である寺山守博士によって和名が「ハヤトゲフシアリ」と付けられたばかりなんですよ! 


1番心配なのがヒアリのように人間が刺されたりして被害が出るかどうかですよね。 

まだわかっていないことが多いアリですが、現段階で判明している特徴や人間が刺される心配があるのかについて速報したいと思います! 


スポンサーリンク

ハヤトゲフシアリの大きさや見た目の特徴




ハヤトゲフシアリという名前はまさに付いたばかりの和名(日本での呼び名)で海外では「ブラウジングアント(かじりアリ)」と呼ばれているそうです。 

大きさは約2ミリほどのとても小さなアリです。 


日本にも甘いものによってくる小さいアリがいますよね? 

あのくらいの大きさですね。 


もう1つ見た目の特徴が胸と腹のつなぎ目にある「トゲ」。

和名の一部にもなっています。 


そしてハヤトゲフシアリの最大の特徴が、動くスピードの速さと凶暴性なんです! 

和名の「ハヤ」の部分ですね。 


動くスピードが非常に速く、ちょうどヒアリの巣をつつき回したらブワーッと出てくる時のようなスピードで常に動き回っています。 

そしてさまざまな虫を生け捕りにして巣の中に引きずり込むんです・・・。 


「生け捕り」ですよ!! 


日本のアリのようにその辺にひっくり返ってる虫を食べるんじゃないんです。 

日本のアリやコオロギなど自分よりも大きくてもお構いなし。 

仲間で一斉に取り囲み、巣に引きずり込んでしまいます。 


なんか聞いただけでヤバそうですよね(T-T) 

心配なのが人間が刺されたり被害が出るかどうかなんですが・・・。 


ハヤトゲフシアリに人間が刺されるとか毒はないの?対策は?


どうなるの?


結論から言うと今の段階では人間が刺される心配はしなくてOKです。 

ヒアリのような毒もないと言われています。 


ただしまだハヤトゲフシアリに関しては分からないことが多いため、新しい情報には注意する必要がありますね。 

ヒアリの場合も情報が二転三転したり、環境省のホームページの情報が間違っていて削除されたとかありましたから。 


虫に対してかなり凶暴なのは分かっているので、もしかしたら人間にも寄ってたかって噛んだりするかもしれません。 

海外でかじりアリと呼ばれていることからも何かをかじって被害が出るのかもしれないし。 


今のところ対策もどうすべきなのか分かっていないのが現状です。 

駆除対象となるのかもこれからのことですので、見たことの無いアリにはなるべく触ったりしないほうがいいでしょう。 


今の段階では人間が刺されるような被害はないけど、新しい情報はしっかり聞くようにと覚えておきましょう! 



スポンサーリンク


ハヤトゲフシアリの最大の懸念は生態系への被害


森の中で遊ぶ


今回見つかったハヤトゲフシアリは発見者の寺山守博士によれば、日本に侵入して2~4年経っていて完全定着しているらしいんです。 

たまたま今回は名古屋港で見つかりましたが、ヒアリと同じようにコンテナヤードがある場所などから全国に広がっている可能性が考えられますね。 


人間が刺されるなどの被害は今のところ無さそうで一安心ですが、そうも言っていられないみたい。 

それは日本の生態系への影響です。 


名古屋港のハヤトゲフシアリは350メートルもの範囲の巣を作り数千万の桁で働きアリがいる可能性があるとか。 

それだけ繁殖力が高いのです。 

さらに羽根を持ったオスがいたそうなので結婚飛行をする種類であることも考えられます。 


凶暴な上に繁殖力が高く、しかも飛ぶとなると日本の在来種の虫にかなりの影響がありそうですよね・・。 

素人の私でもちょっと考えただけで心配になります。 


まだ懸念の段階ですが謎が多いアリだけに、被害の大きさも予測できないのがまた不安ですね。 

環境省にも情報を提供したそうなので、なるべく早く研究を進めていただきたいです。 


まとめ

ハヤトゲフシアリ。 

なんか新種を発見してめでたい!とかだったら良かったのに。 


グローバル社会の現代は外来生物の侵入を阻むのがいかに難しいかが露呈してしまいましたよね。 

しかも小さなアリですからね。 

いくら検疫しても見落としを防ぎようがない気もしてしまいます。 


では今回のまとめ! 

・ハヤトゲフシアリに人が刺される心配は無し(注:今のところ) 

・大きさは約2ミリ、速い動きと虫を生け捕りにする凶暴性が特徴 

・日本の生態系に甚大な被害をもたらす恐れがある 



ハヤトゲフシアリには謎が多いので新しい情報があれば続報でまとめていきたいと思います。 

最初の情報だけでなく、後からの情報にも注意することをオススメします! 



ヒアリの情報もおさらいしたい方はこちらから!
>>>ヒアリは刺されると死ぬ?日本中に広まる可能性はあるのか?



スポンサーリンク


 

ふるさと納税ってカンタン!ネット通販とほぼ同じ!

約2000円の自己負担で豪華なごちそうもGET!

さとふるは全国各地のごちそうや特産品が19000件以上から選べる!

さとふるは12000件以上の品物が評価5!

 

毎年確定申告をしているならふるさと納税しないなんてもったいなさ過ぎる!

サラリーマンもふるさと納税したら確定申告をすれば税金がオトクに!

 

まずはサイトでどんな品物があるのかだけでも見てみるとおもしろいですよ!

 

カニや牛肉、ふぐにフルーツと言ったごちそうから温泉にパラグライダー、PET-CTのがん検診まで!

ちなみに私は次に厚岸のかきガンガン焼きセットを狙ってます(^^)

 

↓↓↓今年分の税金をお得にするには締め切り迫ってます!↓↓↓
旬の人気特産品ランキング

 

【ふるさと納税のしくみはこちらで解説しています!】
>>>ふるさと納税とは何がトクなの?わかりやすく制度と手続きを解説!

 

いいね!と思ったらシェアしてね!

フォローする