紀州のドンファンこと野崎幸助の経歴・会社職業は?結婚相手(嫁)は何者?

いいね!と思ったらシェアしてね!

ニュースのイメージ画像

「紀州のドンファン」と呼ばれていた野崎幸助さんが急逝されたニュースが飛び込んできました。

たびたびテレビ番組に出演され、家に当たり前のように1千万が放っておいてあるなど破天荒なキャラクターで知られていましたね。

私もテレビで見たことがあります。

ものすごいお金持ちということでどんな経歴でどんな職業や会社をしていたのかとても気になります!

また55歳年下の女性と結婚したことでも話題になりました。

この結婚相手の女性についても調査してみましたよ。

まずは野崎幸助氏のご冥福をお祈りしたいと思います。

スポンサーリンク

紀州のドンファンこと野崎幸助氏の経歴やプロフィール

名前:野崎幸助

ニックネーム:紀州のドンファン

年齢:77歳(2018年没)

紀州のドンファンこと野崎幸助さんは資産が数十億あるとも言われる資産家です。

ドンファンとはスペインの放蕩児ドン・フアン・テノーリオから撮られたプレイボーイを意味する言葉です。

女性好きを公言していた野崎社長にピッタリと言えばピッタリですね。

金融業や不動産業で財を成したそうですが、一般の方のため詳しくは分かりませんでした。

しかし今回急逝されたことで野崎幸助氏のものと思われる不動産会社(株)アプリコは廃業届が出されたとの情報もあります。

今回の野崎幸助氏の急逝は、自宅で亡くなったことや体から覚せい剤の成分が検出されたこともあり警察が調査を行っていますね。

野崎幸助氏はテレビでお金がそこかしこに置いてあることをすぐ話してしまう方で、以前からトラブルも絶えなかったいきさつがあります。

スポンサーリンク

紀州のドンファンの結婚相手(嫁)は誰?

2016年には当時交際していた27歳自称モデルの女性に5000万円以上を盗まれるという被害に遭われています。

また2017年にも同じく5000万円、2016年の事件とあわせて1億円ほどを盗まれてしまいました。

しかし生来女性好きを公言されていた野崎幸助氏は、それ以外にも何度も結婚詐欺のようなことに遭い資産を貢ぐような結果になってしまっていますね。

「女性のために金持ちになった」

とまで言う方なので何の文句もありませんが、せっかく結婚された矢先ではあまりに不憫に思ってしまいます。

その結婚相手(お嫁さん)は55歳年下の22歳!

野崎氏によると海外を飛び回るようなモデルさんで、かなり忙しくしていたとのこと。

顔画像や詳細な人物像は一般の方のため分かりませんでした。

顔はハッキリとは分からないですが、野崎社長は若くてキレイな方が好みだったそうなのでおそらく美人さんでしょう。

どうやって77歳の野崎社長が21歳の女性と知り合うの?って思っちゃいますが、出逢ったきっかけは羽田空港で転んだところを助けてもらったんだとか。

っていうか助けてもらうためにわざと転んだそうです(笑)

野崎社長スゴイ!

その後料亭デートを重ねゴールインしたようです。

せっかく好みの美人女性と結婚したのに、3ヵ月後に亡くなってしまうなんて可哀想だなと思ってしまいます。

警察の捜査も入っているようですがまさか・・・とTwitterでも騒ぎになっていますね。

自宅で亡くなると警察が来ることは常識だと思うし、まさかとは私も思います。

しかし経過は気になりますね。

野崎社長が満足な人生だったならいいのですが・・・。

今回のまとめ

  • 紀州のドンファンこと野崎幸助氏の会社は不動産や金融系だった
  • 野崎社長の会社と思われる(株)アプリコは5月30日に廃業届が出されたとの情報も
  • 結婚相手(嫁)は21歳のモデル、海外で活躍していて忙しいらしい
  • 野崎社長は自宅で亡くなり、第1発見者は妻

警察も事件性を疑い捜査しているようですが、考えたくないですね。

野崎社長は女性のために生きた人生で満足されたのでしょうか・・・。

破天荒なキャラクターで批判もあったかもしれませんが、愛すべきキャラクターだった気もします。

続報が待たれますね。

【野崎社長の資産はどうなる?子供や親族は?】

資産家で紀州のドンファンと呼ばれた野崎幸助社長が亡くなって、その資産がどうなるのか注目されています。資産の総額は50億とも言われているのでそりゃ気になるのも無理ないですよね。普通だったら子供、お嫁さん、親族などに分けられるはずですが、野崎幸助さんに子供はいたのでしょうか?

スポンサーリンク

今からでもOK!ツルツル肌を目指す!

全身でも部分でも選べる

全国に次々OPEN中!通える方も増える

全身脱毛が月々6800円~!

\夏はもうすぐ!露出まったなし!/
 

関連コンテンツ(Adsense)



いいね!と思ったらシェアしてね!

フォローする