渡辺和也(東京国際大学)が30歳で箱根駅伝を走る!日清退社から心機一転

いいね!と思ったらシェアしてね!



スニーカー


東京国際大学が2大会ぶり2回目の箱根駅伝出場を決めました。 

予選会のメンバーにはなんと”30歳の1年生”がいたんです。 


その選手は渡辺和也さん。 


なぜ30歳の渡辺和也さんが大学生となり陸上を続けているのか、今回はその理由や経緯をご紹介したいと思います! 

努力するのに年齢は関係ないということをその背中から学べました(^^) 


スポンサーリンク

渡辺和也(東京国際大学)のプロフィール!陸上の経歴がスゴイ!



[渡辺和也のプロフィール]

生年月日:1987年7月7日(30歳) 

出身地:兵庫県西宮市 

出身高校:報徳学園 

実業団経歴:山陽特殊製鋼→四国電力→日清食品グループ 

記録:1500m日本歴代2位 3分38秒11(2008年5月)、日本陸上競技選手権大会5000m優勝(2011)、世界陸上大邱大会5000m代表


引用:Wikipedia 




渡辺和也選手は高校時代から実力派の選手として全国高校駅伝では報徳学園の4位入賞に貢献。 

実業団1年目にも関西実業団駅伝で山陽特殊製鋼の優勝に貢献するなど注目されていました。 


個人でも中距離、長距離で輝かしい成績を残していて全国的にも有名な選手なんですよ。 




そんな実業団でも活躍していた渡辺和也さんが現在なぜ大学生になっているのか? 

その経緯を調べてみました。 


日清食品を”戦力外”指導者を模索して東京国際大学へ



【中央が渡辺さん。お若くて大学生にまぎれても違和感ないですね(笑)】

”日清食品を事実上の“戦力外”となり、指導者への道を模索するため、大学入学を決めた。” 

引用:デイリースポーツ 



と報じられているように、選手としての寿命が比較的長い長距離選手としても30歳という年齢は1つの分かれ目と言えると思います。 

自分がこれからどうしたいのかを考えるきっかけが渡辺和也選手にもあったんだと思います。 


渡辺選手はインタビューでこのように答えています。 

「多くの人がこの年齢になって…と思うかもしれませんが、将来、指導者になるために大学でもう一度、勉強したかった。30歳くらいで引退する選手もいますが、僕よりも年上でガンガン走っている選手もいる。僕もまだまだやれる、と思っています。年齢への引け目はない」 

引用:スポーツ報知 



この意見を見た時、私も30歳を超えてこういう気持ちでいられるかなと自問自答しちゃいましたよ。 

30歳って全然まだ若いけど「ちょっと休みたいな」とか「楽したいな」とか思っちゃいそうで。 


自分がある程度の生活ができていたらなかなかそれ以上努力しようと思えないと思うんです。 

現状維持ができればいいやって。 


それを自分より年下の中に飛び込んでいって切磋琢磨するって本当にすごいことだと思います。 


しかも世界で活躍経験があったらプライドだってあるはず。 

それを変に出さずに頑張れるかって相当難しいことですよね。 


そんな中チーム一丸となって掴んだ箱根駅伝へのキップはうれしかったでしょうね! 



ところでちょっと気になるのが「箱根駅伝って年齢とか関係なく出られるの?」ってこと。 

確かに渡辺和也選手は大学生だけど30歳だし、経歴も世界レベル。 


ルールは大丈夫なんでしょうか? 


スポンサーリンク

箱根駅伝には年齢制限は無い!




箱根駅伝への出場規定には現在年齢制限はありません。

ですから渡辺和也選手も30歳ですが大学生なので問題なく出場できます。 


1992年の大会までは28歳以下でなければいけないというルールでしたが1993年からは撤廃されているんですよ。 


仮に渡辺和也選手が箱根駅伝で活躍した場合、「実業団選手をスカウトする大学が出てくる」とか「悪用されそう」とかいう意見も見かけますね。 


確かにその意見も分からなくはないですよね。 

でも箱根駅伝を走るためだけにそこまでできるかということがまず問題です。 

箱根駅伝は高校野球の甲子園のように聖地として、そこに出ることに選手生命をかけている方もいます。 


しかしルール上、予選を含めて4回しか出場できないんですよ。 


だから大学時代に予選に出ていて本戦には出られなかった選手が、大学に入りなおしてということはあまり考えられないです。 

仮に2回しか出てなかったらあと2回は出られる計算ですがそのために大学に入る人が何人いるか? 


また実業団などで活躍するような選手が生活費や練習のサポートなどを蹴って大学に入るかと考えてもかなり稀なような気がします。 


だから渡辺和也選手がいくら箱根駅伝で活躍したとしてもルール悪用の心配はないんじゃないかな、と個人的には思いますね。 


まとめ

私も毎年箱根駅伝をコタツで見るのを楽しみにしているので、ぜひ渡辺和也選手には走ってもらいたいですね! 

本戦にもメンバーに選ばれるかは大変だと思いますがぜひ頑張ってほしいです。 


では今回のまとめです。 

・渡辺和也選手は世界で活躍後、指導者を模索して東京国際大学へ 

・箱根駅伝は年齢制限なし、30歳でも問題なく出場可能 



4年生になったら33歳ですからね~。 

ぜひ東京国際大が箱根常連校になったらいいですね! 


スポンサーリンク

 

ふるさと納税ってカンタン!ネット通販とほぼ同じ!

約2000円の自己負担で豪華なごちそうもGET!

さとふるは全国各地のごちそうや特産品が19000件以上から選べる!

さとふるは12000件以上の品物が評価5!

 

毎年確定申告をしているならふるさと納税しないなんてもったいなさ過ぎる!

サラリーマンもふるさと納税したら確定申告をすれば税金がオトクに!

 

まずはサイトでどんな品物があるのかだけでも見てみるとおもしろいですよ!

 

カニや牛肉、ふぐにフルーツと言ったごちそうから温泉にパラグライダー、PET-CTのがん検診まで!

ちなみに私は次に厚岸のかきガンガン焼きセットを狙ってます(^^)

 

↓↓↓今年分の税金をお得にするには締め切り迫ってます!↓↓↓
旬の人気特産品ランキング

 

【ふるさと納税のしくみはこちらで解説しています!】
>>>ふるさと納税とは何がトクなの?わかりやすく制度と手続きを解説!

 

いいね!と思ったらシェアしてね!

フォローする