横野レイコリポーター(相撲)の経歴と炎上や批判が起こる理由は?

いいね!と思ったらシェアしてね!



インタビュー


大相撲の問題が次々と起こっている中で最近存在感を増している方がいます。 

その方とは横野レイコリポーター。 


私も出勤前に少しだけとくダネを見る時間があって、見ていると最近はほぼ毎日出てらっしゃいますよね。 

平日にたまたま休みだったりするとその後のバイキング、グッディにも出ててスゴイんですよ。 


今までお見かけしなかっただけに、横野レイコリポーターの相撲バブルを感じます(^^;)


それにしても横野レイコリポーターはどんな方なのか経歴が気になりますね。 

何でも相撲を30年取材しているらしいです。 

また一部で炎上や批判が起こっている理由も調べてみました。 


スポンサーリンク

横野レイコリポーターの経歴やプロフィール




日馬富士の暴行問題からずっとテレビに出っ放しの横野レイコリポーター。 

今までお見かけする機会があまりなかっただけにあまり知りませんでした。 

こちらが経歴です。 

名前:横野レイコ(本名:横野麗子) 

生年月日:1962年5月12日(55歳) 

出身地:大阪府大阪市 

経歴:奈良県ケーブルテレビ契約アナウンサー→フジテレビ専属契約(1987年~) 

出演番組:3時のあなた、おはようナイスデイ、とくダネ 


引用:Wikipedia 




横野レイコリポーターはフジテレビとの縁が深く、1987年から専属レポーターとして活躍していたようです。 

はじめのうちは芸能リポーターもしていたようですが、若貴ブーム当時におはようナイスデイで相撲の取材をしたことから現在も相撲に携わっているんだとか。 


なんと相撲取材歴30年だそうです。 

それだけ取材を続けていればさぞ相撲への思い入れも深く、今回の問題にも心を痛めているんじゃないかと思います。 


私が横野レイコリポーターを調べるのにWikipediaを見ていて1つ気になったのが「相撲記者クラブ会友所属の日本相撲協会スポークスパーソン」っていうもの。 

・スポークスパーソンとは:代弁者という意味。広告活動の一環としてコメントする仕事をする人 



これが本当の肩書きなのかはわかりませんが、仮に相撲協会の広報のような立場をしているのであればあまり1つのテレビ局であれこれ話をするのは良くないんじゃないかなって思いました。 

記者クラブも本来中立の取材をするものだと思うので、そこ所属でスポークスパーソンって意味わかんないですよね。 


この辺の意味のわからなさも事実だとすれば、相撲協会の良くない一面を表しているような気がしてしまいます。 


横野レポーターがアイスピック横野と呼ばれている理由は?


疑問


横野レイコリポーターを検索してみると予測ワードに「横野レイコ アイスピック」って出てくるんですよね。 

何ぞ?何か物騒だわぃと思って調べてみると、横野レイコリポーターご本人の発言によるものだったようです。 


日馬富士の暴行問題が発覚した時に「ビール瓶で殴ったのか」ということがやたらと話題にされていました。 

その時に横野レイコレポーターは「貴ノ岩がアイスピックを持っていたなんて話も」ととくダネで発言されたそう。 


横野さんがどこからその話を聞いたのかは分からないのですが、当時はみんながワーッとなっていてしかも情報が少なかった為にアイスピックという言葉が一人歩きしてしまったように思います。 

しかしこれは情報源もハッキリせず、結局関係者からもそんな話は日馬富士の引退後も出ていないのでちょっと不適切だったのかなと私も思ってしまいました。 


こんなことから一部のネットユーザーが批判的に横野レイコリポーターのことをアイスピック横野と呼んでいるようです。 

このように横野レイコリポーターは急にテレビに出る回数が増えた反面、ちょっと発言が偏った部分が多く批判が出たり炎上してしまっている現実があるようです。 


スポンサーリンク

横野レイコリポーターの発言は偏っている?ネットで炎上・批判多数


正義の天秤


私もしばらく日馬富士の暴行問題をいろいろ見てみたんですが、暴行事件とその他の問題や見ている人の感情がごっちゃになりすぎてるな~とずっと思っていました。 

それも元は最初の報道の時に当事者の話が何1つなく、伝聞情報しか報道されなかったことにあると思います。 

その中でも横野レイコリポーターは当初からテレビ出演していたために目立っていたという経緯はあるでしょう。 


その中で先ほどもお話したアイスピック発言もありました。 

最近では白鵬関が「貴乃花巡業部長では巡業に参加できない」という発言をしたと報道されていましたが、それも横野レイコリポーターは「貴乃花巡業部長では不安だ」と言っただけなど擁護しているとニュースが出ていました。 

コメンテーターとして出演した相撲レポーター・横野レイコさん(55)は横綱・白鵬が「貴乃花巡業部長の下では、冬巡業に帯同したくない。これは力士会の総意」と語ったと報じられた点について、「白鵬関に取材しました。横綱は言ったこととは違う。『巡業に出るんだったら、不安です』と言ったと話していました」と証言した。 

引用:スポーツ報知 



目立っていただけでなくかなり相撲協会やモンゴル力士をかばう代わりに、貴乃花親方を批判するような発言が多いなと言う印象は確かに私も持ちましたね。 


Twitterでの意見もいくつかピックアップしてみました。 




最後の方のツイートは私も感じていることですね(笑) 

貴乃花親方や貴ノ岩関に話を聞けない状態ならば本来は外野がとやかくいうことじゃないんですよね。 

テレビはそれでは番組にならないから、感情論やファンの気持ち、他の問題も持ち出してくるしかないんでしょう。 

そこにちょうど横野レイコリポーターがぴったり収まり、しかも中立的でない意見が多いために炎上してしまってるんだと思います。 


横野レイコリポーターを応援している関連ツイートも探したんですが見つかりませんでした(^^;) 

そこにもう一般庶民の気持ちが現れてるんじゃないかなと思いますね。 


まとめ

警察の捜査も進みだんだんと暴行事件は解決に向かっていますね。 

しかしここからは相撲協会がどう対応するかによってファンの信頼を得るか失うかがかかっていると思います。 

横野レイコリポーターはこれからもテレビにお出になるとは思いますが、感情にまかせることなくなるべく公平な発言をお願いしたいものですね。 


では今回のまとめです。 

・横野レイコリポーターは1987年からフジテレビの専属リポーターをしている 

・相撲取材歴は30年 

・どの立場からも公平なリポートを期待しています!(Mikaの意見!) 



相撲協会がこれから変われるかどうかの転換点だと思います。 

揉めるのは体力も精神力もいるけれど、そうしないと変われないと思うので大いに揉めるべきだと個人的には思ってます。 

協会関係者にはオープンな議論をしてほしいですね! 


【一力士が意見するのは賛成?反対?】
>>>白鵬が受けたけん責処分とは?現役横綱の処分は異例



スポンサーリンク